陰陽コンサルタント 高澄 -TAKASUMI-

家伝によれば大宝二年(702年)から続く陰陽師の家系で藤原氏の菩提寺の僧を勤める家柄に生まれる。そんな家系のもと陰陽コンサルタントとして活動。

精進落とし

日本では古くから「精進落とし」を行ってきました。

現在では、祭礼、つまり「お祭」や「冠婚葬祭」の後にしかしていませんが、

古い日本では神社にお詣りした後やパワーをもらった時にも「精進落とし」をしてきました。

パワースポットへ巡った際は「精進落とし」をする事により、より豊かなお力をもらえます。

 

f:id:lpft-taka:20170212211853j:plain

 

写真は東京、昭島のフォレストイン昭和館で食べたイチゴ。

冬の多摩地区でパワーをいただき、悪いモノを落とし、よいモノを得るため

いただきました。

ブッフェだったのでランチを兼ねてでしたが、このイチゴにパワーあり