陰陽コンサルタント 高澄 -TAKASUMI-

家伝によれば大宝二年(702年)から続く陰陽師の家系で藤原氏の菩提寺の僧を勤める家柄に生まれる。そんな家系のもと陰陽コンサルタントとして活動。

陰陽コンサルタントとは

セミナー情報や相談、お問い合わせは

conso.taka@gmail.com

まで

 

陰陽コンサルタントとは

 

陰陽師とは飛鳥時代から江戸時代まであった役職です。一般的には占星術を使いながら時の政権に進言する今でいう集団・組織で国家公務員でした。

有名な安倍晴明は、平安時代に組織の一員として活躍し、一説には襲名制だったとも言われています。国の組織ですので、今でいう部長クラス課長クラスの陰陽師もいましたし、一般社員クラスもたくさんいました。

陰陽師」という言葉自体は、最近よく聞くようになりました。もちろん私の家系がそうなので「陰陽師」という言葉は知っていましたが、近年の色々な映画や漫画のおかげで有名になり、まるでヒーローのようなイメージが定着しつつあります。しかし、一昔前は「祈祷師」とも言われる方が一般的でした。地鎮祭や祈りをささげる職業です。しかし「祈祷師」というと怖いイメージが先行してしまいます。他には「風水師」という方もいらっしゃいます。方角や事象に基づいて進言をする役職です。

「祈祷師」や「風水師」は、陰陽師集団のそれぞれの専門部署だと私は思っています。

 

今でも全国には素晴らしい陰陽師さんはたくさんいらっしゃいます。

私はその陰陽師の中でも“内外清浄(ないげしょうじょう)”専門陰陽として活動しております。

“内外清浄”とは何?と思われる方が多いと思います。

その前にまずは陰陽の事を理解していただく必要があります。

 

 陰陽とは… 次の記事で

 

f:id:lpft-taka:20170913152318j:plain

セミナー情報や相談、お問い合わせは

conso.taka@gmail.com

まで